BLOG

コープぎふ おとなの健康大学ラジオ

背中にボールあてて呼吸するだけ腰楽体操

健康運動指導士の岩木博美先生から 頑張らない運動術として

「背中にボールあてて呼吸するだけ腰楽体操」を紹介していただきました。

前回に続き、椅子に座ったまま、ボールを使って行える

簡単な腰のほぐし体操です♫ 

Image title

体操前には、腰の張りや、手と床の距離はどうか

前屈チェックをしておいてくださいね。

 

まず、椅子に座って、足幅を骨盤の幅くらいに開きます。

そして、背中と椅子の背もたれの間にボールを挟んでください。

 

前回同様、直径20センチくらいの空気の抜けたボールでOKです(^ ^)

 

Image title

 この状態で、背中にあるボールを意識しながら呼吸を行います。

 腰より、少し上の辺りに挟んで頂くと感じやすいですよ〜

 

息を吸うとボールに押し返される、もしくはボールが膨らんでいるような感覚。

逆に、息を吐くと、ボールがへこんでいくか、ボールを潰しているような感覚になります。

 

Image title

これが、腹式呼吸 。

腹式呼吸を行うと、お腹の前だけではく、後ろも膨らみ

息を吐くと、ベルトがキューっと締まっていくように

腹横筋全体が細くなっていき呼吸機能の改善にも役立つ

エクササイズなんですって!

 

そんな、すばらしいエクササイズが

大きく息を吸ったり吐いたりするだけでできるんです!

 

まさに!頑張らない運動術!

 Image title

最後に前屈チェックをしてみると腰が柔らかくなったような気が。

 

背中にボールを当てて、呼吸するだけなので どなたでも、気軽に試していただけます!  

Image title

 

今回、ご紹介した体操は 

皆さんもチャレンジしてみてくださいね♡