BLOG

学校では学べない授業~高校生x若手リーダー~

岐阜高校×特許業務法人オンダ国際特許事務所 所長 恩田 誠さん(第104回)

第104回放送「学校では学べない授業~高校生×若手リーダー」

この番組は岐阜県内の高校生が、地元岐阜県内の企業や団体など、

最前線で活躍する「若手リーダー」と熱く、本音で語り合います。

ナビゲーター:岐阜協立大学 学長 竹内治彦

Image title今回のシリーズは、

岐阜高校の生徒さん×特許業務法人オンダ国際特許事務所 所長 恩田 誠さんが登場!

(9月5日・12日・19日・26日)

収録の際は、三密にならないようソーシャルディスタンスをとり、

飛沫防止対策のアクリル板を設置して行いました。

Image title

最終週は恒例、恩田さんからお土産をお持ちいただきました。

■ナガラタタン「奏でる積み木」(焼き菓子)

 オンダ国際特許事務所で商標、実用新案の申請を代理した商品。

Image title

Image title

「木目の立方体のデザインがかわいく、買いたくなる!」と、高校生2人からも好評でした!

それぞれのキューブの中には、それぞれ違ったフレーバーの焼き菓子が入っていて、とってもおいしかったです。

Image title


恩田さんから高校生の2人に質問をしました。

■生徒会に入ったきっかけは?

 →誘われて入った。裏方での仕事は辛いことがあるが、大きな行事が終えた時は楽しく、充実している。

 →人前に出るタイプではないが、新しいことに挑戦してみようと飛び込んでみた。


■将来の夢は?

 →経済学に興味がある。社会貢献ができる会社を作っていきたい。グローバルに活躍できる人になりたい。

 →海外の方と関わる仕事、国際的に働ける仕事につきたい。


恩田さんは、音楽が好きだった為、将来「ミュージシャンになりたい」と思っていた。

今回は、現在も続けているコントラバスを弾き語りしていただきました。

Image title

男子高校生も、ギターを弾いたりしているということで、

ギターは一生できる趣味。これからもやっていきたい。と話していました。



「学校では学べない授業」は、2019年10月~2年間にわたってお送りしてきましたが、

この放送をもって終了となります。

2年を通して24の企業の若手リーダー、24の高校から48名の高校生が出演し、

人生の先輩がこれまで経験してきたことや、高校生の将来の夢など、

お互いに様々な質問をしながら語り合ってきました。

お聞きいただきありがとうございました。


10月30日(土)お昼 12:30~12:55

「学校では学べない授業~同窓会編~」を集大成としてお送りします。

是非聞いて下さい。

Image title