BLOG

学校では学べない授業~高校生x若手リーダー~

岐阜清流高等特別支援学校×岐阜市長 柴橋正直さん(第22回)

第22回放送「学校では学べない授業~高校生×若手リーダー」

この番組は岐阜県内の高校生が、地元岐阜県内の企業や団体など、

最前線で活躍する「若手リーダー」と熱く、本音で語り合います。

ナビゲーター:岐阜協立大学 学長 竹内治彦

Image title第6回目のシリーズは、

岐阜清流高等特別支援学校の生徒さん×岐阜市長 柴橋正直さんが登場!

(2月23日・3月1日・8日・15日)

Image title

今回は、今後の進路についてトーク。

2人の希望の進路は・・・

■「飲み物を作る製造業の事務」

 →社会に出たら責任が重くなるので心配、という不安に柴橋市長は

  「今までは訓練・学び。これからは責任を伴う。

  ひしひしと感じているんですね…」と共感をしつつエール。

■「歯車の製造業」

 →小学1年生の頃から“宝物づくり”といって、

  物を作って展示をすることが好きだったそう。

  歯車は、車のギアや飛行機の大きな部品と聞き、

  「これから航空機産業は世界へ伸びていく業界。

   作った歯車が世界の大空を飛んでいることになるんですね!」

  という柴橋市長の言葉に、嬉しそうに頷く生徒さんでした。


そして柴橋市長が初めて社会人になった時の話に。

「初めて社会人になった時、不安だった記憶がある。

 そんな時、支えてくれたのは同期。

 お互いに悩みや乗り越え方を話し合うことで支え、支えられた。

 一緒に入る仲間を大事にしてほしい」

Image title

来週もお楽しみに。