BLOG

FC岐阜 Road to Dream

ロッカールームトーク♪

FC岐阜の竹田忠嗣選手とお送りしている

「FC岐阜 Road to Dream」

今回も、先週に引き続き


今年、柏レイソルより期限付き移籍加入した

FC岐阜 GK 背番号20番 桐畑 和繁選手と


FC岐阜 DF 背番号2番橋本 和選手を

ゲストに迎えてお届け♪

 

Image title


髭を生やし、ワイルドな風貌の3選手ですが

実は、3人ともチョコレートが大好きだそうで

チョコレート話で大盛り上がり!


さらに、橋本選手が意外に天然なのでは?という

サポーターからのメッセージに答える形で

橋本選手の人となりを、柏レイソルでも

6年間、一緒にプレーしていた桐畑選手が分析。


天然というよりは、マイペースで

一切、かっこつけない橋本選手の行動が

そんな風に感じるのではないかということでした(≧∇≦)


ただ、隙が無さそうに見える橋本選手ですが

竹田選手曰く、機械音痴で

桐畑選手からも、

「ワタルくんから、全く、

ジョブズの匂いがしない」なんて言われていましたが(笑)


そう言われて、「そうやな〜」と

素直に認めて笑う橋本選手を見て

一切かっこつけないというのは

こういうところなんだなと思いましたね〜^ ^


桐畑選手は、今年、岐阜に加入することになり

33歳で、初めて知らない土地に行くということで

不安だったそうですが、チームに橋本選手がいてくれたことが

嬉しく、すぐに電話したそうですよ〜

そんなエピソードからもお二人の仲の良さが伝わりました。

 

Image title


ちなみに、今回はベテラン選手が3選手集まったということで

それぞれが思う、ベテラン選手としての役割や

自分自身、心がけていることなどをお聞きしたら

若い選手に思いっきりプレーできる環境だったり

ストロングポイントを伸ばせるよう心がけていることや

そのために、いいかっこしないで

自分ができるプレーを精一杯することといった

経験のある選手だからこそ語れる熱いお話も

聞くことができました。


さらに、今回は、桐畑選手が

「FC岐阜 何でも答えて10本勝負」にチャレンジ。

自分を動物に例えると「犬」と答えたことから

「だから、いろんな所にしっぽ振って行っているのか」

と、いじられるはめになったり(笑)


自身が出場できず辛い思いをした過去の経験から

天皇杯の切符をかけたFC岐阜セカンドとの

岐阜県代表決定戦に出場できなかった大卒ルーキーの

本石捺選手が気になること、

さらには、オフの日にやっている水槽の水かえのことや

桐畑選手が尊敬している

コンサドーレ札幌のGK

菅野孝憲選手について等、いろいろなお話を聞かせていただきました。

 

Image title


まるで、ロッカールームで話しているみたいで

楽しかったとおっしゃってくれた桐畑選手と橋本選手。


橋本選手から

「西村さん、落ち着いたら、スタジオでお会いしたいですね」

と言われ、そういえば、昨年加入した橋本選手とは

実際にお会いしていないことに気づきました^^;


リモート収録を初めて約1年。


竹田選手のおかげで、画面越しでのトークとは思えないほど

まさに、ロッカールームでの会話を聞かせてもらっているような

選手の素顔が垣間見える放送をお届けできていますが

いつか、選手の皆さんと、実際お会いし

お話が聞ける日がくることを、楽しみにしたいです!

 

我らがFC岐阜は、明日、ホームで16時〜

Y.S.C.C横浜と対戦します。

明日は、FC岐阜アンバサダー祭nine.が来場。

春のパンまつりなど楽しいイベント盛りだくさん。

CCNのFC岐阜かさなるステージは

私、西村知穂がピンチヒッターでMCを務めさせていただきます。

ぜひ、試合と合わせて楽しみくださいね。


この度も、沢山のメッセージを、ありがとうございました!