BLOG

協会けんぽ presents 未来のためにできること

7月22日「お子さんの医療費~続編~」について

今週もお子さんの医療費について。

いきなりですが、みなさん、大人と子ども、

どっちが、医療費が高いと思いますか?

実は「初診料」ひとつ取っても加算がされたり、

意外と子どもの医療費も高くつくんです。


子どもの病気やケガで高額な医療費がかかって大変、

ってあんまり聞かないのは、

たぶん、医療費の自己負担分を助成してくれる制度があるからです。

特に岐阜県は助成制度が充実していて、

どの自治体でも中学3年生までは窓口で支払う医療費が0円で済みます。

でも、その助成制度の財源が何かと言うと・・・そう!税金です。

お子さんを持つ親には助かる制度だけど、結局は皆で負担してることになるから、

窓口負担が0円というのが、決してタダではないことは覚えておいてくださいね。


あと、これは覚えといてね!

休日や夜間に救急で病院に連れて行くべきかどうか迷ったら、

電話で看護師さんや小児科の先生が対応してくれる

「こども医療でんわ相談」を活用してください。

適切な対処法や、病院へいくべきかどうかのアドバイスをしてくれます。

電話番号は簡単「#8000」 是非、覚えてください。

来週は「熱中症予防」についてお話します。お楽しみに!