BLOG

GIFUインフォメーション

2018.01.30

1月30日(火)

郷土作家展示「飛山濃水の文学」開催

明治150年記念事業として、

県図書館では展示

「飛山濃水の文学 明治・大正・昭和の郷土作家11人」を開催しています。

岐阜県で生まれ、この地で文学の感性を磨いた小説家8人と

児童文学作家3人の作品やゆかりの品とともに、

彼らが残した「言葉」を伝える展示です。

■期間/

1月13日(土)~3月29日(木)

■場所/

県図書館 1階 企画展示室(岐阜市宇佐4-2-1)

■料金/

無料 

■対象/

不問

■問い合わせ/

県図書館企画課企画振興係

TEL 058-275-5111

FAX 058-275-5115

メールlibrary@library.pref.gifu.jp

Web検索キーワード:岐阜県図書館

◆クイズラリーについて

期間中、展示に関連して、

図書館内をめぐる子ども向けのクイズラリーを実施しています。

全問正解者には、岐阜県の自然をイメージしたオリジナルしおりをプレゼント!

(プレゼントはなくなりしだい終了します。)


第9回円空大賞展 Spirit ofENKU

県美術館において、

「円空」を彷彿させる現代芸術家5名の作品と県内の円空仏が一堂に会する

「第9回円空大賞展」を開催します。

■日時/

2月2日(金)~3月11日(日)

10:00~18:00

休館日は月曜(祝日の場合は翌平日)

※2月2日(金)

13:30授賞式

■場所/

県美術館

(岐阜市宇佐4-1-22)

■料金/

一般800円、

大学生600円

高校生以下無料

問い合わせ/

県美術館

TEL 058-272-1313

FAX 058-272-1315

Web検索キーワード:円空大賞

◆円空大賞とは?

県は、郷土にゆかりの円空とその精神を、

今日改めて注目すべきものと捉え、

平成11年に円空大賞を制定しました。

これは、円空を彷彿とさせる、

顕著な業績をおさめている芸術家を顕彰し、

優れた芸術文化に触れる機会を設け、

県の芸術文化の創出と振興を図ろうとするものです。

■第9回受賞者について

円空大賞:エンリケ・オリベイラ(彫刻家)

円空賞 :佐藤 昌宏(画家)

     庄司 達(造形作家)

     土屋 仁応(彫刻家)

     宮本 勉(現代美術家)

< 一覧へ戻る