BLOG

MORNING SPLASH

2017.11.15

うぐいすの湯

オータムWEEK!

今回は「うぐいすの湯」をピックアップ!

奥飛騨ガーデンホテル焼岳の取締役、石田さんにお話を伺いました。

Image title

●うぐいすの湯についてご紹介ください。

およそ3億6千万年前のデボン紀の海底の地層が隆起してできた地層で、

新緑色に満たされた、各種ビタミン・ミネラル等が自然の状態で含まれた、

国内唯一の超深層水温泉です。

天然の恵みである湯の花の量も多く、湯の花が固まってできたテーブルは

一年で直径およそ50cm位になります。

神秘的な緑の色と、銘石を配した露天風呂と、

奥飛騨の大自然が溶け合うひと時をご堪能ください。

Image title

●他にオススメのお風呂はありますか?

本館より上流へ徒歩5分の川沿いに天皇泉があります。

かつておよそ1300年前に、後村上上天皇がお忍びでこの地をおとずれ

この神泉を見つけられ、湯治をなさったという言い伝えがあります。

2017年4月にリニューアルされ、清流平湯川を望む場所に新設しました。

天皇泉は混浴となります。脱衣所は男女別々にご用意しております。

Image title

●貸し切り風呂もリニューアルしたそうですね。

はい、4月リニューアルオープンしました。

2つの貸し切り露天風呂、開放的な露天風呂で大自然を満喫して下さい。

大きなお風呂もいいけれど、良質の温泉にのんびりと浸かりたい・・・

奥飛騨のダイナミックな景色を眺めながら、

プライバシーに守られてお入り頂けるので

ゆったりとおくつろぎいただけます。

奥飛騨の四季折々の風情を感じながら、温泉を楽しむ・・・

これこそ極上の旅スタイルでしょう。


●アクセス方法は?

東海北陸自動車道高山ICから車で1時間です。


●リスナーにひとこと!

これから寒い季節になりますが、温泉に是非つかりに来てください!

Image title


Image title


< 一覧へ戻る