BLOG

TWILIGHT MAGIC

2017.11.09

幸兵衛窯

オータムWEEK

多治見市にある幸兵衛窯をピックアップ!

1804年、加藤(かとう)(こう)兵衛(べえ)によって開かれた

美濃焼の窯元です。

開かれて間もなく、江戸城に食器を

収める御用(ごよう)(がま)にもなっていたんですよ。

以来、代々その時代ごとの焼物を作り続け、

現在は7代目加藤幸兵衛さんが当主を務め、

様々な作風の食器を制作しています。

なんと2009年と11年のミシュランガイドでは、

2つ星を獲得したほどなんです。

現地では陶磁資料館、本館、工芸館の見学を

することができます。

まず資料館ではペルシャ陶器の貴重な資料を展示。


そして工芸館には、5代目、6代目、

7代目の作品が展示されていて、

伝統と新しさが融合する独自の作風を

見ることができます。

そしてもちろん食器や工芸品の

買うこともできます。

アクセス方法は、

中央自動車道多治見インターを

下車していただき、車で15分です。

ぜひ遊びに行ってください。

詳しくは、幸兵衛窯のHPを、ご覧ください。


< 一覧へ戻る