BLOG

MORNING SPLASH

2017.10.25

飛騨の里

今週はオータムWEEK!

今回は「飛騨民俗村 飛騨の里」をピックアップ!

今村さんにお電話でお話を伺いました。

Image title

●飛騨の里について教えて下さい。

飛騨高山の集落博物館「飛騨の里」には

合掌造りをはじめとした飛騨の古い貴重な民家が移築復元され

なつかしい農村村の暮らしや昔から飛騨に伝わる季節の行事を再現し

未来へ伝えていきます。


●さまざまなイベントを行っているそうですね。

10月28日(土)、29日(日) 午前10時~午後3時

「飛騨高山 新そばまつり」

高山の代表的な蕎麦の食べ比べが出来ます。

その他食べ物・飲み物、無料マッサージ

大人の塗り絵実演・体験など催し物もたくさんあります。


同じく10月28日(土)、29日(日) 1日通して

前田家で「寄せ植え華道発表会」


10月28日(土)午後12時から

高山市内の各神社に伝わる子供伝承芸能の発表会

「飛騨の里まつり」が行われます。

子どもたちの一生懸命練習した踊りをご覧ください。


10月29日(日)入口広場でお昼12時15分から

6人グループの和太鼓による、迫力ある演奏が行われます。


●今村さんのおすすめの楽しみ方を教えて下さい。

先週末から始まった紅葉ライトアップです。

11月12日(日)までの金・土・日・祝のみ

午後5時30分~9時を予定しています。

夜だけですと、入館料は大人300円、小中学生100円

ライトアップ中は駐車場を無料開放しています。

紅葉に彩られた幻想的な景色をご覧ください。

Image title

●アクセス方法は?

東海北陸自動車道・飛騨清美IC~高山西ICから

国道158号を経由しおよそ25分

駐車場から徒歩で風景を楽しみながら、飛騨の里へお越しください。


●番組を聴いているリスナーにメッセージを!

飛騨民俗村・飛騨の里は、豊かな自然の中に

昔の飛騨の暮らしを再現した集落博物館です。

ここには移築された民家やさまざまな民具コレクションとともに

飛騨人の心に今も残る暮らしの文化が息づいています。

季節の空気の中、観て、触れて、体験して下さい。

< 一覧へ戻る