BLOG

GIFUインフォメーション

2017.10.25

10月25日(水)

赤い助け合いのしるし、ご存知ですか?

長方形で赤地に白色で十字マークとハートが描かれた

手のひらサイズのストラップをバッグ等につけている人を

見たことありませんか?

それは助け合いのしるし、「ヘルプマーク」です。

◆ヘルプマークとは?

援助や配慮を必要としている方々が、

バッグ等に身に着けて周囲の方に配慮等を必要としていることを知らせるマークです。

*裏面には、必要な支援が記載されたシールが貼られています。

◆みなさまにお願いしたい「思いやりのある行動」

・電車・バスの中で、席をお譲り下さい。

・駅や商業施設等で、困っている方を見かけたら、

 声をかけるなどの配慮をお願いします。

・災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

◆利用者のみなさまへ

どのような配慮等を必要としているのか、

まずは利用者本人から周囲の人に意思表示することが大切です。

利用者の方からも声をかけましょう。

◆配布場所

各市町村障がい福祉担当課/県事務所福祉課/

岐阜県庁障害福祉課

◆お問い合わせ

県庁障害福祉課

TEL 058-272-1111(内線2687)FAX 058-278-2643

Mail c11226@pref.gifu.lg.jp


保育所等での職場体験

岐阜県保育士・保育所支援センターでは、

保育士資格を有する方の就職活動をサポートしています。

有資格者の方で、現在は保育の現場を離れている方や、

現場での経験がない方を対象に職場体験をしていただく機会を設けております。

(※要申込・無料・体験時のお子さんの一時預かり料金を負担)

■対象/保育士資格を有する方で、現在保育所等に勤務していない方

■体験費用/無料

※体験に係る食事代、交通費は自己負担です。

検便検査費用(必要な場合)、体験時のお子さんの

一時預かり料金は本センターが負担します(一部条件あり)。

■体験期間/平成29年6月から30年2月までの間で、延べ3日間

■場所/県内の公立・民間保育所等

■体験内容/1日6時間程度、保育所等での仕事を体験していただきます。

■申込方法/申込書を郵送またはFAXで提出

■その他/体験日や場所については、

 調整を行いますので、まずは、下記問合せ先にご連絡下さい。

■申込・お問い合せ先/岐阜県保育士・保育所支援センター

 TEL 058-273-1111(内2675)

 FAX 058-276-2571

 〒500-8385 岐阜市下奈良2-2-1

< 一覧へ戻る