BLOG

ほのりんtime

2017年9月レシピ

だし(たっぷりの野菜としょうゆで作る山形の郷土料理)

材料

4人分

作り方

オクラ(茹で)

きゅうり

なす

しょうが

みょうが

青じそ

こんぶ(10cm角)

  だし

A  しょうゆ

  みりん

6本

4本

2個

2片

2個

8枚

1枚

1/2カップ

1/2カップ

大さじ2

1、保存容器に(A)を合わせ昆布をひたします。

2、なすはヘタを取り5mm角に切り

塩少々をまぶして5分間おきます。

しんなりしたらふきんに包んで水気を絞ります。

3、しょうがは皮をむいてみじん切り、

みょうがもみじん切りにしてともに

水に5分間さらし水気をよく切ります。

おくら、きゅうり、青じそは5mm角に切ります。

4、①に②と③を入れて混ぜます。

5、小皿で重しをし、ふたをします。

全体が漬け汁に浸かったら重しを取ります。

6、1時間後から食べられ、1週間冷蔵庫で保存が可能です。

※ごはん、うどん、豆腐にかけていただきます。

ゴーヤーのチヂミ

材料

4人分

作り方

ゴーヤー

青じそ

揚げ玉

  小麦粉

A  水

  片栗粉

  塩

ポン酢しょうゆ

ラー油

サラダ油

2/3本

10枚

大さじ6

1カップ

1カップ

大さじ2

少々

適宜

適宜

1、ゴーヤーは種とワタを取り除き薄切りにします。

フライパンにサラダ油小さじ2を強火で熱し

ゴーヤーをさっと炒めて塩少々をふり取り出します。

2、青じそはせん切りにします。

3、ボウルに(A)を混ぜ合わせて生地を作り、①と②を混ぜます。

4、フライパンにサラダ油小さじ1を熱し

③の生地の半量を流し入れ、弱めの中火にし、

表面に揚げ玉の半量をちらし、

焼き色が付いたら裏返し裏面も同様に焼きます。

もう一枚も焼きます。

5、器に盛り、ラー油入りのポン酢しょうゆを添えます。

ゴーヤーのえび詰め天ぷら

材料

4人分

作り方

ゴーヤー

  むきエビ

  ねぎ(粗みじん切り)

A  しょうが(みじん切り)

  ごま油

  塩・こしょう

  天ぷら粉

  冷水

レモン

天ぷら粉

2本

300g

8cm分

大さじ2

小さじ1

各少々

2/3カップ

2/3カップ

1/2個

適宜

適宜

1、ゴーヤーは2cm厚さの輪切りにし

指で押して種とワタを除きます。

衣の材料を混ぜ合わせておきます。

2、(A)のむきエビは背ワタがあれば

竹串で取り除きさっと洗い水気をふきます。

軽くつぶしてから粗みじんに切り、

ボウルに(A)の他の材料と一緒に混ぜ合わせます。

3、①に②を詰め表面に軽く

天ぷら粉を茶こしで振りかけます。

4、衣に③をくぐらせ

180℃に熱した揚げ油で3~4分間からりカラリとあげます。

5、器にペーパーを敷きレモンと塩少々を添えます。

きゅうりの即席キムチ

材料

4人分

作り方

きゅうり

  ねぎ(みじん切り)

  しょうが(おろす)

A  にんにく(おろす)

  コチュジャン

  砂糖

  塩

4本

小さじ1

10cm

1片

1片

大さじ1

小さじ1

少々

1、きゅうりはめん棒で叩いて

ヒビを入れ4cm長さに切ります。

2、ポリ袋に①を入れ塩をふり全体に混ぜます。

3、ポリ袋の上から軽くもみ込みます。

空気を抜いて1時間置きます。

4、ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせておきます。

5、きゅうりの水気を絞り④を加えます。

袋の上からよくもみ込み空気を抜いて

1時間冷蔵庫で休ませます。

鶏手羽の名古屋風

材料

4人分

作り方

鶏手羽先

A  塩

  こしょう

甘辛だれ

  しょうゆ

B  みりん

砂糖

C  にんにく(薄切り)

しょうが(薄切り)

セロリ

クレソン

白ごま

一味唐辛子

片栗粉

揚げ油

12本

小さじ1/3

少々

大さじ3

大さじ3

大さじ2

大さじ1

2片

2片

1/2本

1把

小さじ2

適宜

1、鶏手羽先は裏側の骨に沿って切り込みを入れ

(A)をすりこみ、5分間置きます。

2、セロリは7cm長さに切り筋を取り

1cm幅の棒状に切り、クレソンは半分に切ります。

3、バットに(B)を合わせて(C)を加えておきます。

4、①の両面に片栗粉を茶こしでふり

170℃に熱した油で8分間揚げて

180℃に上げてから再度からっと揚げます。

5、揚げたてをすぐ③の甘辛だれにつけて

両面に味をなじませます。

6、器に盛って白ごまと一味唐辛子をふり②を添えます。

< 一覧へ戻る