BLOG

TWILIGHT MAGIC

2017.10.05

藤井美術民芸館

来週10月9日(月)、10日(火)の

高山祭にむけて

高山の魅力を伝える「高山WEEK」

今回は、「藤井美術民芸館」


高山市のお医者さん

藤井ただいちさんが、

大正時代から約70年間にわたって

収集した古くから伝わる

美術工芸品や安土桃山時代からの古美術品、

およそ2500点が展示されている美術館です。


入り口は、天下の名城と言われた

高山城の登竜門をモデルにしていて、

門をくぐるときは、まさにお城に上るお侍さん。

そして展示室は、

壁の高さが1メートル近くもある()(ぞう)

なんと5年もかけて建設されたそうです。

そしてこの蔵に、享保(きょうほ)(びな)など江戸時代の人形、

(いっ)(きゅう)(ぜん)()(とみ)(おか)(てっ)(さい)(よこ)(やま)(たい)(かん)らの掛け軸。

古九(こく)(たに)古伊万里(こいまり)など、

多彩な作品が展示されています

展示してあるものはもちろんですが、

その建物すらも

歴史情緒あふれる博物館です。

ぜひ遊びに行ってみてください。


< 一覧へ戻る