BLOG

GIFUインフォメーション

2017.09.29

9月29日(金)

『ヘルプマーク』を知っていますか?

援助が必要な方のためのマークです。

ヘルプマークを見かけたら「思いやりのある行動」をお願いします。

◆ヘルプマークとは?

義足や人工関節を利用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、

援助や配慮を必要としている方々が、

バッグ等に身に着けて周囲の方に配慮等を必要としていることを知らせるマークです。

*長方形で赤地に白色で十字マークとハートが描かれた手のひらサイズのストラップです。

*裏面には、必要な支援が記載されたシールが貼られています。

◆みなさまにお願いしたい「思いやりのある行動」

・電車・バスの中で、席をお譲り下さい。

・駅や商業施設等で、困っている方を見かけたら、声をかけるなどの配慮をお願いします。

・災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

◆県では8月から以下の場所で配布しています。

・各市町村障がい福祉担当課

・県事務所福祉課

・岐阜県庁障害福祉課

※配布方法については専用ホームページ又は下記連絡先までお尋ねください。

◆お問合せ

県庁障害福祉課

TEL 058-272-1111(内線2687)FAX 058-278-2643

Mail c11226@pref.gifu.lg.jp


弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルが発射されると、

10分も経たないうちに、日本に到達する可能性があります。

Jアラートやエリアメールなどで、

ミサイル発射の情報を受け取ったら、直ちに落ち着いて、

・屋外にいる場合は、近くの建物の中や地下に避難する。

・建物が近くにない場合は、物陰に身を隠し地面に身を伏せて頭部を守る。

・屋内にいる場合は、窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

といった行動をとってください。

また、近くにミサイルが落下した場合は、

決して近づかず、警察や消防に連絡して下さい。

■申し込み先・問い合わせ/

県庁危機管理政策課

TEL 058-272-1121

FAX 058-278-2524

メールc11117@pref.gifu.lg.jp

Web検索キーワード:岐阜県 ミサイル

< 一覧へ戻る