BLOG

MORNING SPLASH

2017.08.24

道の駅 加子母

今週も「夏休み WEEK」!

夏休みのお出かけにオススメの県内のスポットをお届けしています。

この時間は、中津川市の【道の駅 加子母】をピックアップ。

道の駅 加子母の安藤さんに電話でお話を伺いました。


【道の駅 加子母】はどんな場所にある道の駅ですか?

加子母は東濃エリア、中津川市の北部にあります。

下呂温泉と長野県王滝村に隣接し、

中津川インターより下呂方面へ車で40分。

下呂駅からは車で15分の距離です。


【道の駅 加子母】は、どんな特徴がある道の駅ですか?

加子母は、ヒノキの森に囲まれた、木材資源の豊かな場所にあるため、

道の駅もヒノキをふんだんに使用した素敵な施設です。

道の駅の中は、直売所と食堂そして特産品販売と観光案内のスペースがあります。

特にこの時期は、ブランド野菜である「加子母のミネラルトマト」を

買い求めて多くのお客様で賑わいます。


道の駅はその地域の商品がいっぱいあって、

食べたり買ったりするのが楽しいですが、

加子母にはどんな商品があるか教えて下さい。

・加子母のトマト、朴葉寿し、笹寿し、黒にんにく など地のもの

・ヒノキの産地ならではのオリジナルの木工品や工芸品

・全国の道の駅交流品

北海道から沖縄まで20ヶ所以上の「道の駅」の産品を取り揃えています。


特にこの時期オススメの商品は?

季節の商品として、黒にんにくの新品が、

ようやく今週から販売スタートしました。

最近では、岐阜県内各地でも黒にんにくをつくるようになりましたが、

加子母の黒にんにくは、特に甘みと旨みが強くて

一度購入された方のリピート率がとても高い人気商品です。


それでは、道の駅 加子母で食べられるものを教えて下さい。

・かしもざんまい、恵那鶏ケイちゃん定食、恵那鶏からあげ定食

 飛騨牛コロッケ、メンチカツ、

 わらびもちセット、トマトソフトクリームなどです。

・モーニングサービス(8:30-11:00)もあります。


他におすすめの情報があれば教えて下さい。

9/3(日)に加子母の地歌舞伎公演があります。

場所は加子母の「明治座」という、明治27年(1894年)に建造された

築123年の芝居小屋です。

地元の小学生たちによる子供歌舞伎を始め、

地元の保存会の方々が熱演しますので、

是非お気軽に加子母まで遊びに来てください!

当日は明治座で加子母の歌舞伎限定の特産品も販売しています!


詳しくはウェブサイトをチェックしてお出かけください!

< 一覧へ戻る