BLOG

GIFUコレ!情報局42

2017.04.20

揖斐川町 子供歌舞伎と山車

GIFUコレ!情報局42


■揖斐川町 いびまつり■

5月4日、5日に、三輪神社の例大祭として

「いびまつり」が開催されます。

また、祭りに先がけて5月3日(水)に

揖斐川町地域交流センター「はなもも」で

子ども歌舞伎の特別披露が行われます。

Image title

「いびまつり」は300年以上続く祭りです。

江戸時代に、三輪神社の祭礼で芸能が

奉納されたことがきっかけとなり、

それから舞台や曳きヤマが始まったと言われています。

Image title


・子ども歌舞伎

5月3日、揖斐川町地域交流センター「はなもも」において

14時から、子ども歌舞伎特別披露が行われます。

5月4日は、三輪神社において12時30分から、

16時から、19時30分からの3回、

5月5日は、三輪神社において14時から、16時から、

19時30分からの3回上演されます。

今年の演目は、「鏡山(かがみやま)旧錦絵(こきょうのにしきえ)」です。

Image title


5つの町が豪華(ごうか)絢爛(けんらん)なヤマ(県指定有形民俗文化財)を所有しており、

このヤマが、4日、5日に、三輪神社に引き揃えられます。

そして、子ども歌舞伎の上演が終了すると、

5輌のヤマはそれぞれの町内に帰るのですが、

多くの提灯(ちょうちん)が飾られたヤマが闇の中で煌々(こうこう)と浮かび上がり、

夜の本町通りを曳かれていく光景は実に風情があり見事です。


三輪神社には、およそ300年前に京都で作られた神輿が3基あります。

5日の午後には、この3基の神輿を白装束の男性が担ぎます。

また、各地区で所有する青年神輿や子ども神輿が合計10基が

町内を練り歩きます。勇壮な姿をぜひ見ていただきたいです。


・三輪神社までのアクセス方法

電車の場合はJR「大垣駅」から養老鉄道「揖斐駅」下車、

揖斐川町コミュニティバス「揖斐川町役場」バス停下車、徒歩5分です。

車の場合は、揖斐川町役場など6カ所の臨時駐車場をご利用ください。

詳しくは、揖斐川町HPを、ご覧ください。



< 一覧へ戻る