BLOG

GIFUインフォメーション

2017.04.07

4月7日(金)

ぎふの木を使った家づくりへの支援

住宅を新築する際、

県産木材(ぎふ性能表示材)を柱・梁など構造材、床・壁など

内装材に一定量以上使用する場合、また改修する際、

内装材に県産木材(ぎふ性能表示材、ぎふ証明材)を

一定量以上使用する建築主の方へ助成を行っています。

※先着順

■申し込み先/

建築場所を所管する農林事務所林業課

■助成額/

新築(構造材)1棟20万円

新築(構造材かつ内装材)1棟30万~32万円

改修(内装材)2千円/㎡(4万~16万円)

(バリアフリー床改修、ぎふ性能表示材加算含む)

・新築は上棟の14日前までに申し込みください。

改修は内装工事完了後に申し込みください。

・募集棟数に達した日に受け付けを終了します。

・県内工務店等が建設する住宅が対象です。

・申し込み条件、必要書類、受け付け状況など詳しくは、

 Webサイトでお知らせします。 

■申し込み先・問い合わせ/

県庁県産材流通課

TEL 058-272-8487 

FAX 058-278-2705 

メール c11545@pref.gifu.lg.jp

※Web検索=ぎふの木で家づくり

◆「ぎふ証明材」「ぎふ性能表示材」とは?

「ぎふ証明材」は、

県内で合法的に伐採された木材で

生産流通履歴が明らかな木材・木製品です。

「ぎふ性能表示材」は、

岐阜県が定めた品質・性能基準(含水率、寸法、ヤング係数(構造材のみ))を

満たす品質が明確な「ぎふ証明材」です。

◆関連する助成制度(金利優遇)

新築への助成「ぎふの木で家づくり支援事業」の要件にあう住宅は、

協力金融機関の住宅ローン「フラット35」などの金利が優遇されます。

※上棟前に県庁産材流通課へ申し込みが必要です。

Image title









岐阜県医学生修学資金の貸与

県では、岐阜県の地域医療に貢献する意思のある医学生を対象に、

修学資金を貸与します。

なお、定められた要件を満たした場合は、

修学資金の返還が免除されます。※要申し込み

■対象/

(1)岐阜大学医学部医学科在籍者(地域枠除く)

(2)高校在学全期間中岐阜県内に居住していた者で

岐阜県外大学の医学部医学科在籍者

■貸付金額/

月額10万円(年額120万円)

■募集定員/

10名

■募集期限/

5月31日(水)まで

■貸し付け期間/

1~6年間(正規の大学修業期間)

■返還免除条件/

岐阜県内で初期臨床研修を修了した後、

貸付期間と同期間県内医療機関で勤務し、

そのうち2分の1以上を知事の指定する県内医療機関で勤務すること

■利息/

年10%(返還免除要件を満たさず、返還することとなった場合)

■申請方法/

必要書類を申請先に提出してください。

後日面接審査を実施します。

申請書はウェブサイトで入手できます。

※Web検索=岐阜県医学生修学資金

■申請・問い合わせ先/

県庁医療福祉連携推進課

 〒500-8570(住所省略可)

TEL 058-272-8879

< 一覧へ戻る